依頼のポイント~どこまでやってくれるのか?

ハウスクリーニング、エアコンクリーニングを依頼する場合、「どこまでキレイにしてくれるんだろう?」という部分が気になりますよね。

そこで、当ページでは、あらかじめ確認しておきたい点についてお話していきます。

エアコンクリーニング

エアコンがキレイになるかどうかのポイントって、「分解」です。

一部の業者さんなどは、「表面カバーだけ外して市販のスプレーをかけて洗う、もちろんファンはあらわない」というお話も聞いた事があります。

それでは、ご自分でするのとほとんど変わらないですよね。

また、「ドレンパン」という部品を外すか外さないかで、仕上がりが大きく変わります。

エアコンクリーニング依頼前に確認しておきたいこと
①高圧洗浄機(動力噴霧器)を使用するかどうか?
②ファンも洗ってくれるのか?
②ドレンパンを外して洗ってくれるかどうか?

※③のドレンパンについては、一部外せない機種もあります。また、ほとんどの業者さんは外しません。外せる業者さんを見つける方が難しいです。

洗濯機クリーニング

洗濯物を干していると、衣類に黒いカスが付着していることがありませんか?

それは、洗濯槽の内部の汚れが衣類に付着してしまったのです。

市販の洗濯槽クリーナーでは、汚れがかえってはがれやすくなりますので、お勧めできません。

そこで、業者さんの洗濯槽クリーニングを依頼することとなります。

洗濯槽クリーニングは2パターンあります。

①洗濯槽を外して洗う
②洗濯槽を外さずに洗う

料金としては、①の方が高く、②の方が安いです。

ですが、②の洗濯槽を外さずに洗う場合は、完全に汚れが落ちません。

洗濯機クリーニング依頼前に確認しておきたい事
洗濯槽を外して洗うサービスなのかどうか?

ダスキンさんの場合

ダスキンさんの洗濯機クリーニングは②の洗濯槽をそのまま洗うタイプです。

おそうじ本舗さんの場合

おそうじ本舗さんの場合は、洗濯槽を外した場合と、外さない場合で料金が変わります。

おそうじ革命さんの場合

おそうじ革命さんの場合は、ネット上では洗濯槽を外すのかどうか明記されていません。依頼時に確認しておきましょう。

キッチンのハウスクリーニング

キッチンクリーニングでは、ガスコンロ、グリルが別料金の場合があります。

また、基本的には収納の内部は掃除しません。

また、多くのご家庭のキッチン背面には、収納家具があります。

収納家具もキッチンクリーニングに含まれるのかどうか確認しておきましょう。

キッチンクリーニング依頼前に確認しておきたい事
①ガスコンロ、グリルは含まれるのか?
②収納の内部は?
③キッチン背面の収納棚は?

レンジフードのハウスクリーニング

特になし

浴室のハウスクリーニング

浴室クリーニングでは、「一式」となっていても、バスタブ下の空間清掃、鏡のウロコ取り、換気扇の清掃、が別料金の事もあります。

値段もずいぶんと変わりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

浴室クリーニング依頼前に確認しておきたい事
①鏡のウロコ取りは含まれるのかどうか?
②バスタブ下のエプロン内部清掃は含まれるのかどうか?
③換気扇はどこまでやってくるのか?

トイレのハウスクリーニング

トイレ清掃も「便器だけ」であったり「室内全体」であったり、さまざまです。特に、ウォシュレット回りは気になりますよね。

トイレクリーニング依頼前に確認しておきたい事
①ウォシュレットは分解して洗ってくれるのか?
②ウォシュレットと便器の隙間は掃除してくれるのか?
③換気扇は含まれるのか?
④タンクの中は含まれるのか?

確認事項はたくさんありますね。

洗面化粧台のハウスクリーニング

特になし

ガラスクリーニング

ガラスクリーニングは、ガラスだけなのか?サッシ、網戸は含まれるのか?確認しておきましょう。

ガラスクリーニング依頼前に確認しておきたい事
①ガラスだけではなく窓枠、サッシ、レール部分、網戸は含まれるのかどうか?
タイトルとURLをコピーしました