ハウスクリーニングと家事代行の違いはここ!

ハウスクリーニングと同様に家事代行サービスという言葉を聞いた事がありますよね?

当ページでは、その違いについて説明していきます。

ハウスクリーニングサービスの主な作業

ハウスクリーニングサービスとは主に特定の場所の専門的なお掃除をします。

浴室クリーニングの例
酸性洗剤、アルカリ洗剤、カビ取り剤、などさまざまな洗剤と、専用の道具を駆使し作業していきます。

作業時間も2時間~5時間ほどになります。

長年の汚れをリセットし、できるだけ新築の時の様に近づけます。

作業者は、おそうじ関して専門的な知識を持ち、主に男性です。

料金も業者価格と高めです。

家事代行サービスの主な作業

家事代行サービスとは、奥様が普段している家事(軽作業)を代わりに行うサービスです。

日常的に伺い、お客様宅のお掃除道具を使い、お掃除していきます。

ハウスクリーニングの浴室清掃が2時間~5時間であるのに対し、家事代行サービスでの浴室清掃時間は10分ほどです。洗剤や道具は、基本的には、お客様宅の備品を使用します。

通常は、経済的に余裕のあるご家庭が頼まれます。

週に1度など、定期的にうかがうことになります。

作業者は、パートやアルバイトとして雇われた主婦が多いです。

料金は安めです。ただし、ハウスクリーニングに比べると、依頼回数が増えることになります。

両者の違いを表でまとめました。

ハウスクリーニング 家事代行
料金 高額 低額
作業者 掃除に精通するプロの男性 主にパート感覚の主婦
洗剤/道具 専門道具を持ち込み お客様宅の備品を使用
仕上がり プロレベル 素人レベル
依頼例 ・長年の汚れをスッキリさせたい ・自分でもできるが、代わりにやってほしい
タイトルとURLをコピーしました